女性が輝く時代に|治療で薄毛に歯止めを!

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界で有名な薄毛治療薬

薬

半年以上飲む必要がある

プロペシアの有効成分はフィナステリドで、薄毛を引き起こすといわれているDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制します。頭皮にはDHTが含まれていると考えられており、この男性ホルモンの作用によって薄毛が進行します。フィナステリドの効果によって、DHTを生み出す原因となっている5αリダクターゼの作用を弱めることが可能になります。福岡でプロペシアを購入するときには、健康保険証を提示する必要はありません。プロペシアの処方は保険が適用されないために、全額自己負担で処方を受けることになります。1錠あたりの価格の相場は150円ほどで、1か月あたり30錠ほど必要です。継続的に治療薬を服用することで効果が得られるタイプの医薬品で、半年以上の期間をかけて飲み続けることが大切です。

飲む育毛剤と呼ばれている

プロペシアとはアメリカの製薬メーカーが開発した医薬品で、男性ホルモンの働きを抑制することで薄毛の進行を止める効果があります。世界的に効果が認められている薬ですので、アメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を受けていますし、日本では厚生労働省に認められています。そのために病院で処方を受けられる薬として、九州地方では福岡の病院で入手できます。福岡は都会ということもあって、様々なAGA治療を行っているクリニックが存在しています。福岡の薄毛治療のクリニックに通うことによって、プロペシアやミノキシジルなどの国際的に認められている薄毛治療薬を使用できます。プロペシアについては飲む育毛剤と呼ばれており、内服タイプですので水と一緒に飲むだけで薄毛を治療できる画期的な薬です。